サポートデスクが自動化する?

あらゆることの自動化が進んでいる昨今、今ある職業の自動化も避けては通れなくなってきています。
最近ではインターネットを見ていると、AI(人工知能)の発達によってなくなる職業について語っている記事も散見されます。
そういった記事でよく目にするのはデスクワークです。
デスクワークと一口に言っても、税理士や司法書士などの士業から、経理や総務などの事務仕事まで多数ありますが、サポートデスクもその1つではないでしょうか。
今AIで話題なのがディープラーニングです。
様々な人の声や人相の画像をAIに何度も聞かせたり見せたりして音声識別や顔の識別を自動化できるかなどの研究が活発ですね。
私はこれを見たとき、サポートデスクのような電話応対が多い業務にも応用したらどうなるかなどとつい想像してしまいました。
AIが人間を超えると予測されている2045年、もしかしたらサポートデスクという仕事はAIによってとってかわられているかもしれませんね。